風俗を思いっきり楽しもう

おっぱいを揉むと感じる風俗嬢に惚れた

https://ranking-deli.jp/8/area31/
おっぱいを揉むことで、感じてくれる風俗嬢とプレイしてきました。僕は、ずっと女の子っておっぱいで本当に感じるのか疑問でした。自分の胸を揉んでもまったく気持ち良くありませんよね。それなら、女の子も感じないのではないかなって思うんです。そこで、大塚のデリヘル嬢を呼んで、実際におっぱいを揉んでみることにしました。今回は検証の意味も込めているので、複数人の子を使ってみたいと思っています。まず、僕が使ったのは人気のデリヘル店です。来てくれた風俗嬢は、Dカップとある程度標準サイズの子ですね。さっそく揉んでみたら、結構ビクビク感じてくれていました。演技臭かったのもあるのですが、やっぱりどうなのかなって思います。他にも巨乳の風俗嬢から貧乳の風俗嬢まで使ってみて、色々とプレイしてみました。高確率でおっぱいを揉むと感じてくれる子ばかりでしたよ。ただ、この場合は、演技という可能性が一番高いので、そこはあまり考えずに楽しむのが良いかも。

豊満なバストを持つデリヘル嬢

見るからに豊満であろうバストのデリヘル嬢と楽しんできました。私服を見て、とにかくシャツがパツパツなのが分かりました。なぜあのシャツを着てきたのか。風俗だから男のことを意識しているのか、それともあまり意識していないのか…。自分でもよく分かりませんでしたけど、とりあえずシャワーを浴びたんです。そこでも驚きました。なぜならただ単に大きいだけではなく、形がとても綺麗だったんですよね。いわゆる美乳。そこに驚きました。大きさも大切だとは思いますけど、大きさよりも何より形。そんなポリシーを持っている自分にとって、彼女のような素晴らしいバストの持ち主はそれだけでも素晴らしいなと。そんな彼女のボディを思う存分味わいつつ、最後は挟んでもらってのフィニッシュとなりました。あのボディに挟んでもらえたというだけで、最高の思い出になったんじゃないかなって思っています。やっぱり風俗ではバストが綺麗な子が良いと改めて思いましたよ。

機嫌の悪い風俗嬢に怒られた話

機嫌の悪い風俗嬢に先日、怒られました。僕もそのデリヘル嬢の彼女が、機嫌が悪いということもわかっていたのですが、それでもプレイを色々とやらせていたんです。しかし、彼女はそれによってより機嫌が悪くなってしまうんですよね。それもあって、そのときのプレイはちょっとピリピリしていました。なお、今回は口でやってもらって、口の中でイくってプレイだったんですけど、こちらが合図もなく発射すると、彼女は普通に切れていました。これって、ちょっとどうなのかなって思います。その子に普通に怒られて、僕は頭の中が「?」状態でした。だって、怒られている理由もイマイチわからないんです。そんなに機嫌が悪いなら、最初から出勤しなければ良かったのにと思いましたね。こういう風俗嬢は、もう二度と使いません。きっとああいう態度を取っていると、その内客もいなくなってしまうと思います。それでも良いなら、彼女もそのままで良いと思いますが、あのデリヘル嬢が稼げなくなるのも時間の問題でしょうね。

エリートの僕でも落とせない風俗嬢

エリートの僕は、今まで色々な子を落としてきました。しかし、性格の悪さがすぐに露呈してしまって、付き合っても振られてしまうんですよね。そこで、先日からは風俗の子でも良いやって思っています。そんなこともあり、デリヘルを使って、その子を口説いてみました。しかし、風俗嬢は「口説いても付き合うとかは考えていないから、余計な期待はしないで」って言ってくる子でした。こうやって色恋営業をせずに、自分を貫く子って良いなって思います。僕はエリートでお金もあるのですが、風俗を使うならこういう子に使った方が良い思いますね。ちなみに、その子はデリヘル嬢だったので、自宅に招いてプレイする感じになりました。僕の高級マンションを見て、「すごい」と感心する彼女。でも付き合いたいとは思ってくれないようです。女の子を落とすためには、やっぱりお金じゃないんだって思いますね。そう思うと、エリートと自分で言っている自分がものすごく恥ずかしいです。

転勤族の自分の風俗事情

いわゆる転勤族の自分にとって、風俗の問題は地域によって異なる部分もあるとはいえ、基本的にはデリヘルですね。そこまで辺鄙な都市に行く訳ではなく、それなりの地方なのでお店の風俗もそこそこあるケースが多いんですけど、それでもデリヘルの方が気楽でいいですね。風俗店も嫌いじゃないんですよ。ただ、風俗店の場合プラルアルファですね。例えばお店に行ったついでに外食して余計な出費になってしまったり、余計な買い物で浪費してしまったり。そういったケースが多いので、そのおかげで風俗店に出向くよりもデリヘルの方が良いなって思っています。それに転勤した際は会社から住居を支給されるんですよ。ウィークリーマンションとかマンスリーマンションのケースも多いんですけど、そういった場所であれば自宅ではないのでデリヘル嬢を呼んでも特に問題ないかなと(笑)寮って訳でもないので、自分の好きなように自由に楽しませてもらっているんですよね。

割引にはとことんこだわる

大好きな風俗を利用する時には、当然ですけどいろんなこだわりを持っています。自分が一番好きな風俗はデリヘルなんですけど、デリヘルを少しでも安く利用したいので、まずはクーポンですね。メルマガもありです。メルマガとか最近ではLINE登録もありますね。これらを調べることによって少しでも安く利用したいなって思っているんですよ。そして更にはホテル。ホテルだってホームページを見るとたまに割引のクーポンがあったりするんですよ。あと、同じホテルでも室料が全然違うんですよね。だからホテルに関してもある程度は頭に入れて楽しむようにしています。いきなり価格を見て「はいどうぞ」と言える程お金持ちではないだけに、事前にある程度調べておくのは必須かなと。むしろその方が自分も心置きなく利用することが出来るので、備えあれば患いなしという言葉の通り、なるべく安くなるよういろいろなことに備えておくよう心掛けてデリヘルを楽しんでいます。